税理士が最適な理由

税理士に相続相談をする大きなメリットとしては、申告書類作成を全て任せることができる点になります。書類は15種類あり、必要な箇所だけを利用しますが、複雑で難しく、頑張って記入して申告しても、間違いがあれば修正して再申告の必要があります。その行ったり来たりの手間や労力をかけることを考えれば、経験も知識も豊富な税理士に依頼することで、時間の短縮にもなりますし、ミスもほとんどなくスムーズな申告が可能となります。

相続税申告を自分でできないかと本を買って読まれたことがある方はおわかりかもしれませんが、とにかく計算はかなり複雑で、特に家や土地の評価額については素人には難しいところです。専門家でさえ間違うことがありますので、そうなると税金の額が大きく変わってきてしまいます。やはり最初から税理士に依頼することで、計算ミスもなく、最大限の知恵と対策で相続税を減額を考えてもらうことができます。

相続税申告は、申告後にもその内容について調査が行われることがあります。税務調査は調査官が自宅まで来て様々な調査を行い、何らかの問題事項があれば、指摘を受けて追徴課税をされることになります。このような場合でも税理士がいることで、立合いや対応を依頼できますので、全てにおいて安心して任せることができます。

関連HP≪相続相談専門税理士法人 ソレイユ